s

使用済み切手の方が切手買取り価格が高額の場合も

先日、伯父の遺品整理を手伝いに行きました。遺品というと高額な物があるかと少し期待するものですが、伯父の生活は質素だったので骨董品とか美術品などありません。生活必需品の片付けと思い出かけました。遺品というのは、その人がどのような生き方をしていたのかが分かるものです。伯父には趣味などないと思っていたのすが、切手を収集していた事があったようで昔の切手が色々と出てきました。伯父が学生の時に収集していたものですから、戦後の切手ですが50年以上は経過しているので切手買取金額に少し期待してしまいます。すぐにネットで切手買取りをしてくれる業者を捜し、いくらで取引をしているのかも調べてみました。しかし、伯父が切手を収集していた頃はちょうど1960年代の切手ブームの頃だったようで、期待していたほど切手買取金額が高くありませんでした。そんな落胆していた私を見て叔母が戦前の手紙を見せてくれました。叔母が笑いながらここにも切手があるよと言うのです。使用済みの切手には買取ってもらえないと思いましたが、調べてみると使用済み切手でも戦前のものであれば高価買取りの場合もあるようです。早速切手買取り業者に見てもらうと思わぬ臨時収入となりました。伯父の遺産整理で使用済み切手にも需要がある事を知りました。

記念切手 買取
相場の高い記念切手をお持ちなら切手買取専門店へ!

中国切手 買取
中国切手は高価買取の対象となっている今こそ売るチャンス!

プレミア切手 買取
高値で取引されるプレミア切手をより高く売るには?

切手買取 大阪
下手なお店に売るよりもちゃんとした専門店を探そう